忍者ブログ

Raven of Clock Works

電波気味な日々の雑記

2017'10.19.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'03.29.Sat
ストレス溜め込まないのはその辺も原因のひとつ



結局23時過ぎの帰宅

本日ちょいとイベントの運営で
自分は何もしないのに文句ばかり言ってくる痛い人が
(大学生より年上の社会人として情けなくないのか・・・)

でも、「ムカつく」というのは非生産的、むしろマイナス方向に働く感情であって
自身がムカついた所で、何も得るものはないのですよ、無駄無駄
そんな考え方をしているから、そんな痛い人に関わっても

「痛い人だなぁ」

・・・それだけで終了
それ以上の感情なんて無用、役立たないなら切り捨てればOK

まぁ、そんな考え方が簡単にできたら苦労はしないんだけどね
「怒り」ってのは基本的にマイナス方向の結果しか生み出さないのに
何故今まで進化してきた人間には、未だその感情が残っているのだろう

・・・心理学なんて知らない人のそんな毒電波
もしも人間に「怒り」が無ければ、人類はどーなる?
喜怒哀楽全てに対してそんな考えをめぐらせてみるのも一興だけど
生憎と、色々と忙しくてそんな暇もないんだよね



sweet little sister
東方紅魔郷より、U.N.オーエンは彼女なのか?

「怒り」に該当するキャラはおらんなぁ・・・
フランも「気が触れている」だけだし
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
言うだけの人
というのは自然と信用無くしていきますし、放っておいて自滅待ちですかねぇ。
ただ、クチをはさむにしても文句ととられるような口ぶりは良くないですな。
私も軽はずみにアレコレ言うクチなので気をつけないと(・・;
まぁ、不満を溜め込まずに解消できればそれが一番よろしいかと。羨ましい。

“怒り”の無い人類ですか。
「争いが無くなる」なんて思いつきそうなものですけど無くならないでしょうねぇ。減るけど。怒りが引き金になって起こることってなんだろうと考えてみると、無くても意外に問題ないのかも。
でも、感情って何かにつけ大きいエネルギーになるので、それがひとつ欠けるというのは生物として退化かな、と思ったりしました マル

“怒り”で連想するキャラか…。
永夜抄は未プレイなのでアレですけど、藤原妹紅あたりはどうでやんしょ?
ちゃ: 2008.03/30(Sun) 22:44 Edit
Re:言うだけの人
ストレスを溜め込まないのは才能と言える領域だと自負してたり
・・・悪く言えば何も考えてない能天気者、とも言えますが

まぁ、結局痛い人はどこかに流されていくわけですし、
今後関わる事もないので、どこかで自滅してても知った事じゃなかったり
軽率な発言は自爆の元ですが、いつもそこまで考えて発言するのもなぁ
・・・正当な主張なら大丈夫・・・とは限らないのが世の中の難しいトコ

喜怒哀楽には含まれませんが、人間って動物的な本能はほとんど捨ててるし
「捨てる事=退化」とは限らない、ってのが私の考え方だったり
まぁ、難しいトコは心理学のお偉いさんに任せるとして・・・

「怒りの無い人類」の視点をちょっと変えると「怒られない人類」
誰かが悪行を怒り、人は反撃を恐れるからこそ、自制心が働くわけで
・・・あ、なんか人類滅亡しそうな予感

あぁ、「怒り」で妹紅がいましたか
元々は父親に恥をかかせた輝夜を恨んでるキャラですね
二次創作の影響か、輝夜との関係は喧嘩するほどなんとやら
いつの間にか私の中では怒りとは程遠い認識に・・・
夜乃月:2008/03/31(Sun)
trackback
この記事のトラックバックURL:
[549] [548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539
BackHOME : Next ?
プロフィール
HN:
夜乃月
自己紹介:
座席の銘は
"適当でもいいじゃない"
日々のんびりまったり
たまに電波気味だったり
世間への不満を愚痴ったり

カウンター


同盟
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ジジ小屋
ブログ内検索

Raven of Clock Works wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]